NEWS

Challenge Shop

チャレンジショップ 出店者 No.1 「Hiroppy Shop」


 

Q1.自己紹介をお願いします

 

A1.「田んぼの中で広く輝く」と書いて、田中広輝と言います。小林生まれ小林育ちの28歳男性です。

-一言で言うとどんな人ですか?-

ピザ窯みたいな人です(笑)

-ピザ窯ですか(笑)-

周りはそんなに熱くないけど、一回中に入ると結構熱いものをいっぱい持ってて、あんまり依存し過ぎると焦げちゃいます。

だから、管理が大変。自己管理も(笑)

でも、程よく中に入って、程よく良いものを引き出すと、美味しいピッツァが焼けます。

いきなり開けると熱風が凄いので、開ける時は注意が必要です(笑)

 

 

 

Q2.取り組んでいる仕事や活動を教えてください。

 

A2.自分の活動は、精神障がいを持つ当事者として、同じ境遇の方に寄り添うピアサポートという活動をしています。趣味のカメラやピッツァが時々仕事になったりすることもあります。あとは、趣味でギターをしていて、イベントに出ることがあったり、福祉施設に行った時に音楽で交流をしたりすることもあります。

 

 

 

 

Q3.商品についてお聞かせください。

 

A3.自分の趣味の写真を使って、透明なフィルムに印刷したクリアフォトや、ポストカードを作ったり、写真のデザインを使ってちょっとした小物のアクセサリーを置いてあります。

 

 

 

Q4.商品を作るに至った経緯や思いを教えてください

 

A4.僕は写真を撮る時、その時その時に自分が感動した景色を撮っています。他の人にもその感動を伝えたいな~という気持ちから、撮ったものを形にすることを始めました。よりその時の感動が伝わるように、工夫して商品にしています。

 

自分は色んな活動をしていて、小林以外のまちに行くことがよくあります。行った先々で色々な景色に遭遇して感じた感動や思いを、他の人にも伝えたい。その伝えるツールとして写真を使ったものを作るようになりました。

 

自分は、心を写す「写心家」であって、「カメラマン」ではないんです(笑)

よく色んな人から「カメラマン」って言われ方をするんですけど、普通のカメラマンとは違って、自分は感覚派タイプの人間なので、作品に自分の心がすごく反映されるんです。人を撮れば、その人への思いが写真に現れるし、

 

 

 

 

Q5.目標にしている人、尊敬している人はどなたですか?

 

A5.綾町に住んで似顔絵アトリエをされているタニカワみおさんを目標にしています。似たような境遇を乗り越えて、今、似顔絵で活躍されているので、自分もそうなりたい(照)

あとは、宮崎出身で今は東京で活動されているピアサポーターの河野由利子さん。色んな講演に出演されたり、講座を開催されたり…ピアサポートを仕事にして活躍されている方なので、目標にしています。

尊敬している人は…自分の周りにいるキラキラ人(笑)

 

-キラキラ人(笑) キラキラしている人たちの共通点は?-

逆境を乗り越えて、自分の中の思いや目標に向かって進んでいる人がキラキラしているように見えます。突き抜けた感じのキラキラ感とか(笑)

 

 

 

Q6.今後の展望

 

A6.今やっているピアサポートという活動が、精神障がいを持つ方にとってすごく価値のあるものだと体感しているので、それを色んな人に広げたい。そして、ピアサポーターとして仕事を作っていきたい。そうして活躍できると、当事者の方たちに良いきっかけを与えることが出来るかも知れないし、その活動が何かしらの励みになるかも知れない。

 

何か良いきっかけをたくさん作りたくて。結局きっかけを掴む掴まないは本人だから。

当事者の方って、アートで表現する方や、したい方が多いんです。

当事者の方が集まって、自分らしく好きな表現の出来る場、モノを作れる場として、アトリエを作りたいです。

写真展もしたいなぁ(笑)

 

-現状は?-

ピアサポーターとして一番最初に仕事になったのは、ピッツァの調理教室でした。当事者の方々は調理に対して苦手意識があったりするんですけど、出来るんだよ~って、気付かせてあげるためにピアサポーターという立場で教室を開いてます。みんなで好きなピッツァを協力して出来たことが参加者に好評で、その後、依頼が来ることもあります。

予想もしていなかった、ピッツァ作りという趣味が仕事になったという(笑)

 

ピアサポートの活動は、お互いに助け合っている関係。

誰かのきっかけにもなるけど、やってる僕も、会う人たちに色んなことを気付かせてもらえるんです。良い形でみんなが関わっていけるように仕事にしていきたいなぁ、と思っています。

「自分らしく楽しく生きる」生き方って、いっぱいあるんだよ。って、地元の若者に伝えたい。

自分と同世代の若者たちが、自分の好きなことで生きていけないみたいに考えてて…。でも、僕がピアサポーターになって色んな人に出会って色んな生き方があることを知りました。それを伝えて、地元で自分らしく楽しく生きる生き方に気付いてもらいたいんです。

 

 

 

Q7.大切にしているもの(こと)は?

 

A7.「気持ち」と「心」です。

自分は自分自身、周りの人たちは周りの人たち、それぞれの「気持ち」や「心」。

人間不信の時期もあったりして、「心」が見えないのは信用できないし、自分が元気になるきっかけも自分の「気持ち」や「心」に気付いたからで、体験を通して、「気持ち」と「心」はとても大事に思っていて、これからも大切にし続けたいです。

それと、笑顔(笑)

-どんな笑顔が好き?-

自然なキラキラした笑顔。見ている人も笑顔になるような、楽しい笑顔。

突き抜けた、お腹を抱えて笑っているような笑顔。

愛想笑いとかでなく(笑)

 

-特にどんな「気持ち」や「心」?-

感覚的な「温かみ」ですかね。

自分の「気持ち」…と言うか…

 

自分のモットーは『自分らしく楽しく生きる』

自分らしく生きるには、自分の「心」が大事だし、知っておかないと。

 

 

 

 

Q8.好きなもの(こと)は?

 

A8.いっぱいあります(笑)

-全部挙げちゃいましょう-

まずは…チーズ。中でも、特にチーズ饅頭。

ピッツァ、サッカー、テニス、写真、ギター、音楽オールジャンル。最近はジャズが好きです。ジャズな雰囲気をかもし出す…JAZZYな人やモノも好きですね。

他には、光…希望を感じる優しい光が好きです。

あとは、自然。山も川も海も森も全部! 挙げだしたらキリがない(笑)

小林工業高校の機械科出身なので、ものづくりも好きです。作る時の部品、ボルトやワッシャーといったネジ系も好きです(笑)

あ、ノギスとか測量機器も!

ロボットも好きです。高校生の時…10年前、ロボコンの宮崎県予選で優勝して全国大会に出ました。テレビには出てないけど(笑)

読書も好きです。本の選び方は、ジャケットと、その時のフィーリングで。

同じ好きなものを持った人と一緒に何かをすることも好きです。セッションとか。

そして、ゆったり出来るCafé。

 

 

 

 

Q9.嫌いなもの(こと)は?

 

A9.…基本的に無いです(笑)

考えるのが何か無駄な気がして。

嫌いな食べ物も無いです。

ん~強いて言うなら…自分の心がモヤモヤするものが苦手です。

 

 

 

 

Q10.一言どうぞ

 

A10.これからも僕らしく、楽しく生きていきます!

地元(小林)で活躍したいので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

トップへ